歯科衛生士求人

岡田歯科医院では、現在、予防業務が急拡大しており、歯科衛生士が不足している状態です。また在宅や入所介護施設をメインとする訪問診療の確立化にあたり、歯科衛生士は大変重要な人材だと考えております。

岡田歯科医院 副院長の岡田真和です。
当院では、スタッフを「チームメンバー」だと思っています。「雇われているスタッフ」と「医院」が別々ではなく、スタッフも医院も同じ方向を向き、一体化していきたいと考えています。だから、「スタッフ」ではなく「チームメンバー」なのです。
当院の考え方は「患者さんとの会話を大切にして、第二の家族のように診療を行う」というものです。私たちは、そのために頑張っています。
あなたがイメージする歯科医院とは違うかもしれません。あなたらしく活躍できる場が岡田歯科医院にはあります。次の6つのことに私たちは力を入れてます。あなたらしく活躍できそうなものがきっと見つかるはずです。

和民(わたみ)であること
決してお酒が飲めなければいけないという意味ではありません。(笑)
医院は先程お話しした通り、チームで成り立っています。そんな中で協調性をとても当院では重視しております。
ですので周りの気持ちを考え、常にチームを大切にすることのできる人材を必要としています。技術は努力でいくらでもなります。勉強会の参加も援助を行っております。

和民は

輪を乱さない
協調性を大切にしている
という意味なのです。
元気と笑顔
多くの患者さんは歯科医院に来るときは元気がありません。不安や悩みを抱えているわけですから、当然かも知れません。そのとき、私たちスタッフが元気がなく、疲れた表情で、やる気もなく接してしまったら、患者さんを笑顔にすることはできません。それよりも、不快な想いをさせてしまいます。
患者さんに元気を与えるような応対、それが私たちの考え方です。まず、私たち自身が笑顔でなければいけません。患者さんを笑顔でお迎えし、不安そうな患者さんの不安を和らげる笑顔、患者さんに「ここなら安心だ」と思っていただける笑顔で一杯にしてあげたいと考えています。
ですから、難しいことではないのですが、患者さんに「こんにちは!」「お大事にどうぞ!」と優しくハキハキとした声で挨拶しています。
このような取り組みが多くの患者さんを笑顔に元気を与えていると思います。


コミュニケーション
多くの歯科医院は静か〜に診療しています。
しかし、当院は全く逆です。
患者さんとスタッフとの笑い声や、何気ない会話で溢れています。
患者さんとの信頼関係はコミュニケーションの量に比例すると思っています。
もちろん、診療も忙しいですが、忙しい中でも、患者さんと多くのコミュニケーションを取ってもらっています。
当院は患者様との会話、笑い声で溢れています。

口腔内への価値観を向上させる
悪くなった患者さんの歯は治さなければなりません。しかし、治療に当院で通う中で、患者さん自身が口腔内の重要性に気づいてほしいと真剣に考えています。普段の生活の中で、患者さが自分の歯について考える機会はほとんどありません。だからこそ、当院に通う中で、私たちが患者さんに口腔内の重要性を伝え、「そうか!歯っていうのは本当に大切なものなんだ!」と思っていただきたいのです。そのために、当院では患者さんにカウンセリングルームでしっかりと説明するカウンセリングのシステムを構築しています。
このようなカウンセリングを通して、その後のメンテナンスに通っていただき、信頼関係を構築し、ご自分で自分の歯を守れるようにサポートしていきたいと考えています。

患者さんの歯を守る
患者さんがずっとご自分の歯で美味しい物を食べていただき、生活を楽しんでいただくためにも、3ヶ月〜6ヶ月に1度の定期健診にしっかりと通っていただいてます。歯科衛生士は患者さんの口腔内をケアし、患者さんがセルフケアできるようにプロの仕事をします。
多くの患者さんが痛くもないのに、笑顔で来院して、笑顔で帰っていかれます。

医院を成長させる
歯科医院はチームです。チームリーダーである院長はどうしても診療にほとんどのエネルギーを使ってしまいます。医院の細かいところまで目が届きません。「だったら、さぼっちゃえ」ではなく「ここはこうしたら良いのではないか」と一人一人が考え、スタッフひとりひとりが「私は関係ない」ではなく「自分の医院なんだ」という気持ちで働いてくれています。
常に問題は起きるものです。それを院長ひとりが考えて、あれやれ、これやれ、そんな仕事、やりたいですか?やりたくないですよね。どうせ、やるんだったら、自分で考えて、自分で行動する方が良いと思いませんか?
うちの医院ではスタッフにそういう風に仕事をしてもらってますし、そういうところで、やりがいを感じている部分もあるんだと思います。
また自身のスキルアップが医院の成長へと繋げます。勉強会などは積極的に参加してもらって構いません。最大限のサポートもします。

ノーベルバイオケア専任衛生士による院内勉強会
中部デンタルショーにて(ひつまぶし老舗の蓬莱軒本店にて)
松風 アイスペシャル3 撮影セミナー
楽しい医院づくり
それと、スタッフが楽しく働いてくれているのは、当院が「わくわく楽しい歯科医院」を目指しているからかもしれません。
ほとんどの患者さんは「歯科医院というのは痛くて、怖くて、行きたくないところ」だと思っています。しかし、岡田歯科医院では「歯科医院は楽しいところ」と思ってもらえるような取組みをしています。
そのほんの一部をご紹介すると・・・
[1]アロハイベント
当院では毎年7、8月の決まった曜日に白衣ではなくアロハシャツ着て診療を行っています。患者さんにも大変好評です。
[2]ハロウィンイベント
9月〜10月にかけてキッズルームをはじめとした色々な場所にハロウィン仕様にしています。メンテナンスにきた方やお子さんにキシリトールグミのプレゼントをしています。
[3]クリスマスイベント
この時期にはクリスマスツリーが当院にも登場します。また、砂糖未使用のチョコもプレゼントする事で虫歯予防にも繋がります。

うちのスタッフはこれまでお話した7つのことにも一生懸命、取組んでいるからこそ、うちの医院の仕事は決して楽ではないのに、やりがいを感じて頑張ってくれているんだと思います。そりゃ、ずっと仕事をしていれば、嫌なこともあるし、辛いこともあると思います。でも、それをみんなでカバーしあって、励ましあいながら、自分たちの目標を達成するために頑張っています。
あと、私が大切にしているのは勤めていただいた方には、長く勤めてほしいということです。できれば、結婚しても、出産しても、仕事を続けて欲しいですし、復職できるようになっております。ですから、多くの方ができるだけ長く勤めていただける歯科医院を作って行きたいと考えております。
ここまで読んでいただいてありがとうございます。
いかがですか?力を貸していただけそうでしょうか?
もちろん、この文章だけではよく分からないところがたくさんあると思います。
ですから、「少しでも良いな」と思っていただいた方は是非、見学にいらしてください。
見学は大歓迎です。是非、当院の良いところも悪いところもたくさん見てください。
人間にも合う、合わないがあるように職場にも合う、合わないはあると思います。
それを是非、見学で確認してください。
条件だけではわからない、行ってみないとわからない何かが必ず、あると思います。是非、それを見学で感じてから判断してください。
あなたが当院に見学に訪れる日を楽しみにしています。
見学希望、面接希望の方は、ご連絡ください。
私は、こんなうちのスタッフが大好きです。




最後に副院長からメッセージ

当院ではこれまでのような歯科医院とは違う歯科医院を目指しています。もしかしたら、これまではドクターが治療して、わがままだったり、短気な院長のアシストを嫌々、やっていたかもしれませんが、当院では違います。
脇役を嫌々やるのが仕事ではなく、あなたが主役になる場がたくさんあるのです。やる気のあるあなたがやりがいを感じられる場がたくさんあるのです。そんなあなたが存分に躍動できるステージがここにあります。
あとは主役であるあなたの登場を待っています。
おっと、忘れてました。気になるお値段のほうですが、以下のようになります。

[雇用条件]

【正社員】
給与:210000円〜(試用期間3ヶ月)

健康保険、雇用保険、労災あり
厚生年金、産休、育休制度あり

経験年数:2年以上
※その他、残業手当、交通費、食事手当、目標達成報酬、勉強会参加補助などあり

有休あり(消化率80%以上)



【パート】
時給1300円〜
(経験年数による)
※残業手当、交通費、食事手当、目標達成報酬あり
※時間や日数は要相談



[診療時間]

月曜〜金曜
9:00〜12:30     14:30〜18:30
(月に2回は昼休みにミーティングのため午後は15:00〜になります。)
土曜
9:30〜12:30    14:00〜16:30
【休診日:木曜、日曜、祝祭日】
昨年の休診日数:  120日

お問い合わせ
岡田歯科医院
TEL:  0537-48-2118
mail:  okada.dental.clinic@gmail.com